風俗を利用する際の注意点

MENU

予約で利用する時の注意点

お店を利用する時には、女の子と遊ぶ際の予約を行う事が出来るお店があります。

 

予約を行う時は事前にお店のホームページでお気に入りの女の子を選んで、インターネット上で予約する方法と電話で予約する方法があります。

 

インターネットのホームページ上で予約する場合は、お店から確認の電話がある場合がほとんどです。

 

 

ホームページ上で予約を行う場合は、基本的に自分が持っている携帯電話の番号にお店から連絡することになります。

 

ホームページでお好みの女の子を予約した際の注意点として、お店が休業日などの特別な事情がない限り、サービスを受ける日に必ずお店から電話がかかってきます。

 

基本的にサービスを予定している一時間前ぐらいにかかってくる事が多いので、携帯電話に出られるようにしておきます。

 

 

お店の規定によって、あらかじめ電話やホームページ上で予約をしていて、電話に出られないなどで放置していた場合に会員の抹消やキャンセル料を頂くお店もあります。

 

お店によっては、予約をしていたお客様から利用する時間の一時間ぐらい前に確認の電話をさせる所もあります。

 

 

デリヘル利用する場合に女の子を予約していて、キャンセルする場合は必ずキャンセル料があります。

 

しかし、風俗店の場合はキャンセル料を必要としない場合が多いです。

 

 

お店によっては、女の子に負担がないようにお店の中でサービスを奉仕する時間を店内で上手く回転させています。

 

当然ながらキャンセルの頻度が多いお客様は、お店の稼動に関する回転を阻害する結果となって、お店に迷惑がかかっていると判断します。

 

あまりにもキャンセルが多い場合には、お店の利用の停止や会員の資格の停止などの処置をする場合があります。

 

 

お店に迷惑をかけないためにも、予約をした場合は必ず電話に出られるようにしておきます。

 

万が一サービスの時間になって急な用事が出来たり、何らかの事情でお店にいけない場合は出来るだけ早めにお店にキャンセルの連絡をしておくと良いでしょう。

 

 

予約をしていて、サービスの時間になってもお客様が来られない場合は、自動としてのキャンセル扱いにするお店が多いです。

 

また、予約していた所定の時間よりお店に到着する時間が遅れれば、料金は予約していた時と変わらないものの、遅れたぶんだけ遊ぶ時間が短くなるというペナルティも課せられているお店もあります。

 

 

意外に時間に関しては風俗店は厳しいので、風俗店を予約で利用する場合には一日のスケジュール管理と連絡を徹底するようにしましょう。